ブログネタの探し方!実際に行ってみてレポをする!

ブログネタの探し方!実際に行ってみてレポをする!

今日は、ブログネタは足や手を使って
探すのもあり

というお話をしますね。

私はブログネタにするために
実際に行ってみたり
探してみたり
電話してみることもあります

ネット情報だけではない
「リアル」な情報を
求めている読者さんがいるからですね。

またネット情報にない
唯一無二の情報が手に入れば
ブログネタとしてめちゃくちゃおいしいです!

この前も、Twitterで話題になってた
食べ物があったんですよ。

日本で販売されていない
ということで販売元のホームページ見たら
お問い合わせのチャットがあったんですね。

そこで、日本に郵送するとしたら
いくらくらいかかるのか?

という内容のことを聞きました。

日本に郵送するのは税関が
厳しくてとても難しいけど
送料は◯◯◯円位です。

と教えてもらえて
ブログネタになりました

それだけで
唯一無二の情報が手に入って
ブログネタとしても活用できますよね。

早速ブログ記事にして
Twitterにも流してみて

バズるかもしれない!!
どうしよう><

とドキドキしながら
Twitterに流したんですけど

13PVしか取れなかったという結果でした
ヽ(´Д`;)ノアゥア

惨敗です・・・
でも、こんなこともありますよ

しかもその問い合わせの
チャットの担当者(外人)と
話が盛り上がりすぎて

「日本に興味があるんだ」

なんて言い出すから
ちょっとめんどくさくて

日本に郵送できるか
送料が聞きたかっただけなのに

私が本当に買いたいと思ってると
勘違いされて

上司を説得してくれたのか

日本に送って税関でストップされたら
全部返金しますから
送りましょうか?

という
すごいオプションまで出てきて

ちょっと聞いてみたかっただけなのに
親切にありがとう、ごめん・・・

と断るのも大変でした(;´Д`)

なんだかんだ時間はかかった上に
全然アクセスはなくて今回は
失敗だったのですが・・・

過去には問い合わせた内容が
大ヒット記事になったこともあります。

マスクが予約販売だった時
キッズブランドのマスクをネット予約して
当選のSMSがスマホに来たんですね。

でもそれが、
詐欺メールみたいな内容で

「このリンクから代金を決済してください」

みたいなSMSが来たんですよ。

ネット上で、
これって本物?詐欺なの?と
すごい話題になっていたので

電話で問い合わせて
本物だということを突き止めました。

自分が決済した画像などを
スクショして

こんなふうに決済完了できたら
大丈夫ですよ!

◯◯という電話番号からのSMSは本物です

という内容の記事にしたんですね。

そしたら、
ものすごいアクセスがあって
1日に1万PVほどの記事になりました。

電話で問い合わせるだけでも
唯一無二の情報が手に入る

その情報を必要としている人がいる

その情報を記事にすれば
ブログ記事として需要がある

ということなんですね。

ブログで稼ぎたい!
と思ったら、他の人とは違う
何か別の情報がないと

その記事に需要があるとは
思われないです。

「誰よりも早く情報を提供する」

「誰よりも詳しく記事にする」

というのももちろん
記事の価値をあげるものなんですけど

「世の中で知られていない情報を提供する」

というのも価値がありますよね。

ブログ記事は価値の提供なので
この記事にある「特別な価値」は何か?

を考えながら、
記事を作成するようにしています!

ネット情報ばかりに頼っていると
他の人と同じような記事になってしまうので

実際に行ってみる

実際に電話して聞いてみる

というのも重要な記事ネタの探し方
だと思っています(^-^”)/

唯一無二の情報はとても強いんですけど
だからといって体験したものは
なんでも強いかというとそうでもないです。

体験記をブログ記事でたまに
見かけるんですけど
多くは日記のような内容なんですね。

そのキーワードに需要があれば
もちろん書いてもいいんですけど

行ってみた!
やってみた!

とかは、youtubeでやるようなことで
ブログの場合は有名人じゃないと
なかなかアクセスがこない内容かと思います。

また過去のいじめられた経験とか
子供や自身の病気の話なども

ブログ記事としては微妙かなと思うし
YMYLジャンルにもなるので
グーグルに評価されにくい
内容になるんですね。

読者さんにとって

「この記事の価値って何かな?」

と考えながら記事にすると

自己満足にならない価値提供のできる
記事が書けるんじゃないかと
日々工夫しています!

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ブログランキング投票お願いします▼

TOP