ASP案件で30万円稼いだ時、私がやったことを全部公開!

目安時間 13分

10月28日メルマガ

「ASP案件で30万円稼いだ時、私がやったことを全部公開!」

 

おはようございます、えれなです♪

 

こちら今日もまた雨降ってます・・・

(;´Д`)

 

あ、でも夜が明けたら

天気がよくなるみたいです。

 

(現在4時半)

 

ところで、

私バレエも好きなんですが、

ピラティスも3年ほどやっています。

 

バレエの先生が教えてくれるので

どちらかというとバレエ寄りです。

 

ピラティスってヨガと

同じ感じに思われてますが、

 

ヨガはストレッチと呼吸で、

ピラティスは筋トレがメインです

 

なので、結構しんどいです

(;´Д`)

 

でも、インナーマッスル鍛えるって

すごい大事で、

 

ずっとひどいO脚だったんですけど、

O脚がよくなってきたんですよね。

 

先生には、股関節ももっと

柔らかくなる!と言われていて、

 

横に180度、開かなかった足が

開くようになるのかも?

 

年単位のトレーニングが

必要なので、

 

何年後になるかわかりませんが、

また変化があったらお知らせします!

ハイ(^-^")/

 

*★*――――――――――――――*★*

 

ASP案件で30万円稼いだ時、私がやったことを全部公開!

 

*★*――――――――――――――*★*

 

今日は、ASP案件で稼ぎ始めた時、

私がやったことをお伝えしようと思います。

 

私は雑記ブログ運営なので、

雑記ブログでASP案件を狙う方法を

お伝えしますね

ハイ(^-^")/

 

ASP案件の選び方って難しいですよね。

 

私も、何度か記事を書いてみるものの

全く反応なし・・・

 

ということを繰り返していました。

 

まず、こどもちゃれんじの

ASPに挑戦した時の話をしますね。

 

A8だとこどもちゃれんじは

資料請求されると700円

入会申し込みが入ると1200円

報酬発生することになっています。

 

上の子は、1人目ということもあり、

 

ベネッセのこどもちゃれんじを

ベビーから年長まで

コンプリートしました。

 

こどもちゃれんじは、

しまじろうで有名な知育教材です。

 

小学生に上がると進研ゼミになるので

こどもちゃれんじと呼ばれるのは

ベビーから年長(6歳)までの期間です。

 

ベビーから年長まで約6年間かけて受講した

こどもちゃれんじのメリット・デメリットを

記事にまとめたんですけど、

 

全然ダメでしたね・・・

(;´Д`)

 

というのも、こどもちゃれんじって

競合がめちゃくちゃ多い!

 

こどもちゃれんじ特化ブログが

いくつもあって、

 

他の知育教材と比較したり、

それはそれはめちゃくちゃ

充実したブログがたくさんあるんですよ。

 

なので、ライバルが強豪すぎて

私のような雑記ブログで記事を書いても

上位表示ができないし、

 

だからASPももちろん成約しませんよね。

 

なので、ASP案件を狙うときは、

その狙ってるASP案件で

 

・上位表示できる

・ライバルが強すぎない

 

という条件が当てはまることが

重要です。

 

これって、結局

アドセンス記事でも一緒ですよね。

 

SEOで戦う記事を書いていたら

アドセンスでもASPでも

結局狙い方は一緒なんです!!

 

そこで、

 

・上位表示ができる

・ライバルが強すぎない

 

を見極めるためにやったことは、

 

オールインタイトル(allintitle:)を使って、

狙っているASP案件の

商標キーワード(商品名)+口コミ

 

で10件程度しか出てこない場合

記事にすることにしました。

 

オールインタイトルは、

そのキーワードが全て入っているタイトルだけを

検索する検索方法で、

 

Googleの検索窓に

 

「allintitle: こどもちゃれんじ 口コミ」

 

と入れれれば、

 

「こどもちゃれんじ 口コミ」が

入ったタイトルだけが検索されます。

 

どれくらいライバルがいるかという

目安になります。

 

ちなみに、

 

「allintitle: こどもちゃれんじ 口コミ」

 

だと1000件以上記事があるので、

ライバルがめちゃくちゃ多いというのが

わかるかと思います。

 

こどもちゃれんじみたいに

すでにその商品が長く売られていると

ライバルが多すぎるので、

 

私は「新商品」を狙いました。

 

ASPって新着商品がお知らせされますよね!

 

メールでもよく新着商品の情報が

送られてきます。

 

A8だったら、ログイン画面の

プログラム検索>新着

で新着商品が一覧になります。

 

その新商品の中から、

商品名+口コミで上位表示できそうな

 

allintitle: で探して10件程度

 

それだけを狙って記事にしました。

 

商品は自分自身で持っていなくても

ネット上の口コミを

箇条書きにしてまとめたり

 

公式サイトの口コミを引用して

紹介しました。

 

(公式サイトの口コミ引用に関しては

ASP担当者の方に許可を得ています)

 

この方法で商品を選んで

記事を書いていったら

 

いくつか当たる記事があって、

20万円、30万円と報酬が伸びていったんです。

 

そのどの記事も、

検索1位か2位に載っていました。

 

ASP案件で成約させるためには、

上位表示がすごく大切です。

 

だから、逆にいうと

ライバルが強すぎて

上位表示できそうにないASPは

そもそも狙うべきでないかなと

私は思います。

 

ただ、

どうしても紹介したい商品があったら

その商品をめちゃくちゃ細かい

関連キーワードで

少しずつ少しずつ狙っていく。

 

そんな方法が取れれば、

上位表示できるようになるんですけど、

 

それって特化ブログじゃないと

無理だと思います。

 

その商品を徹底的に攻める

特化ブログですね。

 

なので、雑記ブログの中で、

ASP案件を何か紹介したいなーと思って、

取り組むなら、

 

商品名+◯◯

で検索上位が取れること

 

私の体感では、

 

1・2位に入っていれば1日1件以上

3〜5位に入っていれば月に数件

それ以下だと全くなし

 

これくらい発生率が違います。

 

なので、ASP案件に取り組みたいなら

狙ったキーワードで

いかに上位が取れるか

 

1位が取れそうなキーワードがあるか

を見極めることが大切だと思います。

 

これ、既存の商品で探すの

めっちゃくちゃ大変です。

 

だから私は新商品に絞ったんです。

 

まとめると

 

私が30万円越した時に狙った

ASP商品を選ぶ基準は

 

・新着商品

 

・商品名+口コミ

allintitle:で検索して10件程度

 

・ライバルが強すぎない

(企業サイト・特化ブログじゃない)

 

ここを見て選んでいました。

 

もし、ASP案件に挑戦してみたいな!

と思ったら参考にしてくださいね♪

 

*★*――――――――――――――*★*

 

あとがき

 

*★*――――――――――――――*★*

 

ASP案件狙うのって難しいから

最初の1年はずっと

アドセンス記事を書いてたんですけど、

 

ASPを狙い始めたら、

アドセンス記事より簡単だし

何より報酬が高い!!

 

1件発生したら4000円という

高単価のコスメが

1日に5件発生することもあって

日給2万円超えたりもしました。

 

ただ、

Googleアップデートによって

順位が大幅に下がってしまって

今は前みたいに稼げなくなってしまったんですよね

(;´Д`)

 

雑記ブログは

専門性が低いので、

 

企業サイトとか特化ブログに

負けてしまいがちです。

 

アプデにも弱いんですよね。

 

だから、雑記ブログで

トレンド要素がある記事も書きつつ

 

ブログ全体のアクセスをあげつつ

ASP案件にも取り組むのが

いいのかなと思って

そのようにしています。

 

そして、この同じジャンルの

ASP案件記事だけを取り出して

 

特化ブログにしてみようと

思っているので、

 

またどうなったか経過をお知らせしますね!!

 

ずっとやりたいと思ってるのに時間がなくて

なかなかできないーー><

 

でもいい加減やりますね!!

 

えれなでした

( ^ω^ )

 


ASP 0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

URL (空白でもOKです)

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
プロフィール▼

えれな

えれな

「ブログで稼ぎたいけどやり方がわからない方のゼロからサポート」をさせていただいています、元CAえれなです。神奈川県在住のアラフォー主婦で2歳と7歳の姉妹を育てながら、作業時間は平日1時間以下・土日はお休みでブログで月20万円以上稼いでいます!ブログ経験ゼロの方の最初の一歩をお手伝いします♪

Twitter▼
ブログランキング投票お願いします▼

最近の投稿▼
カテゴリー
ブログ内を検索▼