HSS型HSPと気づいた時の体験談!夫のリモートワークがきっかけ

HSS型HSPと気づいた時の体験談!夫のリモートワークがきっかけ

毎日寒いですね〜><

子供に付き合って2時間くらい公園に
いたんですけど

本当に寒くて早く帰りたかったです笑

公園で遊ぶのに付き合うのって
苦行だと思うんですけど、
そんなことないですか!?

子供好きなママは楽しんでいるのかな

子供が楽んでる姿を見るだけで満足なのかな

そんな風に思えない私はママ失格なのかな

なんて思っていた時もありますが
今は、気にしません!!

公園に行くのは好きじゃない!
けど頑張って行っています。

それでいいじゃない!
と思うようになりました(^-^”)/

私は、外交的な繊細さん
隠れ繊細さん(HSS型HSP)
という気質を持っていると思っていますが

それに気づいてからは

そんな自分ともうまく付き合えるように
なってきました

自分を知ると生きやすくなりますね

冒頭でお話しした
隠れ繊細さんだと私が気づいた時のことを
お話ししますね。

繊細さんは、何年か前に
話題になったので聞いたことがある方も
多いのではないかと思います。

その中でも、いくつか種類があって
外交的な繊細さんという部類があるんですね。

私は、それに該当するなと
自分自身で気づいた時があったんです。

きっかけは、夫のリモートワークが
始まったことでした。

もう2年前になりますけど
コロナが話題になり始めて
毎日ほとんど家にいなかった夫が
リモートワークになりました。

朝7時に出て終電まで
家に帰ってこなかった夫が
リモートワークで毎日家にいるようになったんです。

さらに学校も休校になって
家族4人が毎日家にいるようになりました。

それで、私は冗談じゃなく
気が狂いそうになったんですね。

家事は増えるばかりだし
一人になってほっとする場所も
一人になってほっとする時間もなくて

毎日の生活が
辛くて辛くてしんどくて

この生活っていつまで続くんだろう?

私の時間はいつできるんだろう?

なんで私だけがこんなに大変なんだろう?

という不安や不満が常に胸を渦巻いていて

かなり精神的に疲れていました。

下の子が昼寝したタイミングで
公園に行って泣いていたこともありました。

世の中の主婦の人はみんな
そう思っていると思ったらそうでもなさそうで

そんな大変な時期のことを

家族みんなが一緒に過ごせた
とても大切な時間になった

と知人が言っていた時には
まじで顎が外れるかと思うくらい
びっくりしたんですね。

私としては辛い思い出しかなかった
あの最初のステイホームの期間が

楽しかった時間!?

楽しかったという人は少ないにしても
私ほど辛いと主張する人はいなくて

そこで私は、
もしかして私っておかしいんじゃないか?

と思い始め、色々と検索し始めました。

それで人より敏感で刺激に弱い
繊細さんという気質を持つ人たち
がいるということを知ったんですね。

早速、繊細さんの本を
買って読んでみました。

そしたら、
音や匂いなどに敏感などの
当てはまる部分もあるけど

内向的で人と関わりたくない
引きこもりがち
という部分が全然当てはまらなくて

私は繊細さんじゃないのかな〜と
少し残念にも思いました。

その後、ふとしたきっかけがあって
外交的な繊細さんがいる

ということを知ったんですね。

それで、
外交的な繊細さん
HSS型HSPだと言われる気質は
どういう人たちかということを
調べまくって

一冊の本にたどり着きました。

その本を読んで、
あーー、これだ!!

私と全く同じ感覚で
私と同じことで悩んでいる人が
ここにもいた!!

とうとう見つけた!!!
という感覚があって、めちゃくちゃ嬉しくて

やっと自分自身に巡り会えた
みたいな気持ちになったんです。

それでその本の著者が
カウンセリングをしていると知って
予約を取ったんですけど
2ヶ月後の予約しか取れなかったんですね。

その間、普通の心理カウンセリングも
近所で見つけて話を聞いてもらったんですけど

私が悩みを1時間くらい話して
最後にこれを読んでみてください!

と提案された本が

「夫が知らない家事リスト」

という本だったんです。

私が、負担する家事が多くて
しんどいという話から
もっと夫に家事を手伝ってもらったら
いいんじゃないか?

そのためには夫にどれだけ
家事が多いかっていうのを知ってもらった方が
いいんじゃないかという
提案だったんですね。

その提案に、心底がっかりしました。

私がカウンセリングに行ったのは
そんな理由じゃなくて

どうやったら私の気持ちの整理が着くか
を知りたかったのに

カウンセラーが提案してきたのは
どうやって夫の気持ちを変えるか
だったんですよ。

論点はそこじゃないのに・・・(;´Д`)

と思いました。

2回ほどカウンセリングを受けて
あまり効果を感じなかったので終了しました。

そして、とうとう
隠れ繊細さん専門のカウンセリングの日

私は、事前に相談したいこと
こんなことが嫌だと思っているというリストを

A4用紙2枚分くらい書き連ねて
送っていたんですけど、

それをみて、先生は
怨念のようだったと言われていました笑

そこで、先生が言われたのは

「解決方法はないです!
環境を変えるだけ!別居をお勧めします」

ということだったんですね。

これって、えーーー!!
そんな解決方法??

って思うかもしれないですけど
私は本当にそれでスッキリしたんですよ。

あ、これは私の気持ちとか
考え方の問題で解決できる問題じゃないんだ。

という気持ちの整理がついたんですね。

私には解決できない問題なので
環境を変えるしかない

という答えがもらえただけで
気持ちの整理をつけるには十分だったんです。

ちょっと理解できないかもしれないですけど

「私には何もできない」
ということがわかっただけで
すごくスッキリできたんですね。

それから、HSS型HSPの特性を
色々と勉強して

刺激が足りないことはつまらないと感じる

未知なことに挑戦したい

でも小さいことにクヨクヨしたり気にしたり

疲れやすかったりする

という特性がわかってとても安心しました。

なので、子供と遊んでると
退屈すぎて眠くなってきちゃう

公園に行くのが退屈でつまらない

それって
私が子育てを楽しめない母失格
なんじゃないか?

ってずっと思っていたんです。

でもそうじゃなかった

そういう気質だった

ということがわかって
今はとてもスッキリしています(^-^”)/

自分自身を知ることって
とても大事だなと思いました

私は偶然にも自分がこの気質だと
探り当てることができて

今のところは自分で納得できているんですね。

それってとても大事なことだと思っていて
どんな形でも自分自身を
受け入れられないと

自信と安心感持って
毎日を過ごしていけないですよね。

なんで私ってこうなんだろう・・・
という自己肯定感が下がってしまいます。

まずは自分自身がどんな人なのか
知ってみる!というのが大事なんじゃないかなと
私自身の体験を通して思いました。

なんだか変な話、
理解できない話かもしれませんが
そんな難しい人もいるのね〜
くらいな感じの認識でいてくだされば十分です(^-^”)/

夫の名誉のためにいうと
夫は全然悪くないんですよ。

普通の人と繊細さんは
一緒に快適には過ごせないということ
なんですよね。

だから多少の歪みを繊細さん側が受けるのは
仕方ないと受け入れていくしかないんです。

で、現在はどうかというと
私はシェアオフィスを借りていて
一人になれる場所を自分で作りました。

自宅にはその場所がないので、
自宅ではないところに作ったんですね。

シェアオフィスは
個室ではないんですけど、
自分と関係ない人がそこにいるのは
全然気にならないんです。

変ですよね・・・笑

尾骨骨折してから、シェアオフィスに
いけていないんですけど

行けないから仕方ないと思えると
不思議なことに
自分自身も納得できるんですね。

そして頭の中に
シャッターが降りたみたいに
外部の気配を消して、
夫がいても気にならないように
できるようになったんです。

これがスルースキルってやつ!?
と自分でも感激しています。

(ちょっと違う気もする)

HSS型HSPのこと
もう少し知りたい方は、こちらのサイト
がとてもわかりやすかったです

【簡単に診断チェック】疲れやすいのに退屈を嫌うHSS型HSPとは?
https://drshrinksho.com/entry/hsshsp
(精神科医の先生のブログに飛びます)

ということで、
今日は私が悩んでいたことと
その解決方法ということで、

自分を知ると生きやすくなるよ〜
というお話をしました。

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ブログランキング投票お願いします▼

TOP