イギリスは食事がまずいというのは本当なの?

この記事はメルマガバックナンバーです

イギリスは食事がまずいというのは本当なの?

先日行ったアンケートで海外の話を
楽しみにしています!という方が
多かったので、

今日はいくつか海外の話を
しようと思います。

イギリスといえば「食事がまずい」
ですよね!?

これは本当か?と言われると
本当なんですよねーー笑

私も半信半疑だったんですけど、
イギリスに留学して

あーー、食文化がないってこういうことなのね!

と意味がわかりました。

日本、日本人って
めちゃくちゃ食にこだわる民族です。

アジア人は、食にこだわる
と言ってもいいかも

毎日火の通ったものを
ちゃんと料理するって
当たり前のことだと思ってますけど

諸外国では全然そんなことないです。

夜ご飯が買ってきた
お惣菜の組み合わせだけ

というのは、なんだかかわいそうな
食事みたいな印象ですが

イギリスだとお金持ちほど
高級スーパーでお惣菜を買って
食べています。

イギリスって階級社会が
今でも残っていて

高貴な人たちは料理をするのは
自分の仕事じゃないって
思っているんですね。

なので、自分で料理をする
=低階級の人がすること

みたいなイメージかと
思います。

だから、料理をする文化が
あまり根付かなかったんですね。

特に高齢のお金持ちの人たちは
料理は出してもらうもの
みたいに今でも思ってる人は
多いと思います。

そういう人たちのことを
Posh(ポッシュ)ってよく言います。
お金持ち、上流階級という意味です。

poshの意味を知りたい方はこちら↓
https://britisheigo.com/british_word/1145.html

めっちゃよく使う単語なので
イギリスに行くときは覚えておいてください

大学の食堂で食べられる食事なんですけど

めちゃくちゃまずい!

温かいのがスープだけ
みたいな、これなんで
温めて出さないの??

というようなものが
冷えた状態で出てきます。

サンドイッチとかも
パンはパサパサだし、
具は少ないし、日本のコンビニの
サンドイッチのクオリティめっちゃ高い!!
って思いますよ。

イギリスの伝統料理の
ポークパイって
豚肉が入ったパイなんですけど
冷たいまま食べるのが
普通なんですよね。

絶対、温めたほうが美味しいよね!?
豚肉のパイだよ!?

って思いませんか??

ということで私は
イギリスで自炊をしていたので
全然イギリス料理を
食べていません・・・

というかイギリス料理って何??

フィッシュ&チップス
は確かに美味しいですけど

白身魚とジャガイモを
揚げただけですからね・・・

味はついてないので、
自分で塩やビネガーを振って
食べるのが普通です。

イギリスでルームシェアをして
イギリス人の子と一緒に
住んでいたことがあるんですけど

朝ごはん作っていたら
びっくりされて

「朝から何やってるの?」

とすごいもの見るような目で
見られたんですよね。

「朝ごはんだよ」

と言ったら、

「朝、火を使った
料理をしたことなんて一度もないわ」

「Never」

と言われたので
本当によっぽど料理しないんだろうなと
思います。

イギリス人は
朝はシリアルとか食べてますね。

パブとかお酒を飲む場に行っても
つまみがないんですよ。

あるのはポテチくらいです。

酒は酒だけで飲むのが
イギリス流です。

食べながら飲む日本式のスタイルは
あまり見かけないですね。

パブに行く前にご飯を食べて、
酒を飲みにだけ行く

という人が多いんじゃないかと思います。

母をイギリス旅行に
連れて行ったことがあるのですが
何が一番美味しかった?って聞いたら

「サブウェイのサンドイッチ」

って言ってました。

それ、アメリカ資本のチェーン店
だからね!!

まあ、とにかく
イギリスでは美味しいものに
飢えていて

今の夫と
トルコに旅行に行ったときに

「食文化があるって素晴らしい!!」

って感動しながら
トルコ料理を食べてました。

(夫はイギリス留学の時の同級生です)

イギリスに住んでいて
他の国に行くと食事が美味しくて
感動します!!

CAの同期が
イギリス人と結婚してもう
20年くらいイギリスに住んでるんですけど

彼女は本当に忍耐強いなーと
思います。

毎年、イースターの時期に
日本に帰国していて
会うこともあったのですが
ここ数年はコロナで帰って来れていないんじゃないかな。

きっとものすごく
日本と美味しいご飯が恋しいはずです笑

ということで、
イギリスは食事はまずいよ!
というお話をしました。

また、日本って
やっぱりものすごーーく
安全なんですよね。

それは中国に住んでいるときに
本当に感じました。

またその諸外国の安全性などに関しては
別の機会にお話ししますね!

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ブログランキング投票お願いします▼

TOP