記事ネタを選ぶのに時間がかかる?対処法4つご紹介!

この記事はメルマガバックナンバーです

記事ネタを選ぶのに時間がかかる?対処法4つご紹介!

昨日も引き続き、動画受け取りの際の
アンケートにたくさんコメントをいただきました

ありがとうございますm(_ _)m

そして
皆さんのブログの悩みを一緒に考えていました

その中でも多かったのが
記事ネタを選ぶのに時間がかかる!
というお悩みです。

どうやって記事ネタを
選んで良いかわからないので
ネットを徘徊しているうちに
ただのネットサーフィンになってしまう

何時間もかかって
結局記事ネタが見つからずに
終わってしまう

という悩みがとても多かったんですね。

ということで、今日は
記事ネタ探しの方法を
いくつかご紹介しようと思います!

昨日も同じような内容を
ご紹介したんですけど

今日はもう少し膨らませて
記事ネタの探し方をご紹介します!

必ず書く記事を決めておく

記事ネタは探さずに
絶対これは書く!と決めておく方法です。

例えば、◯◯は必ず書く
というような決まりを作ってしまう

ローソンの新作スイーツは
必ず書く

スタバの新作メニューは
必ず書く

家電のアイリスオーヤマの
新家電は必ず書く

みたいな決まりですね。

ルールを決めてしまうと
記事ネタを選ぶという手順が
なくなります。

ルールに従って
ネタ選びをルーティン化して
しまうんですね。

ネタは0から探すと大変なので
ルールを決めてしまう。

同じ内容の記事を書いていくと
慣れていくので
時間をかけずに記事を
書けるようになるんですよね!

この記事は毎日書くと決めて

ルールで書く記事+新規開拓記事
と1日2記事書けるようになったら
月間で60記事更新できるようになります!

ライバルサイトからヒントをもらう

ライバルチェックをしていると
あ、また同じサイト!

というように自分とよく似た
記事を書くライバルサイトが
あるのがわかると思います。

そういうライバルサイトを
ブックマークしておいて
記事ネタが思い浮かばない時は
ヒントをもらいます。

記事のコピペはいけませんが
ネタを真似させてもらうのは
全然OKです

同じサイトから何個も
真似させてもらうと
サイト主さんがよく思わないので

いくつかのライバルサイトから
ネタをもらうようにしましょう!

ツールを使う

ネタが思いつかない時は
ツールを使って広げることもできます。

よく使うのは「ラッコキーワード」です。

ラッコキーワード↓
https://related-keywords.com/?r=XR48337572

例えば、冒頭で私がお話しした

ランドセルがリビングに放置される問題

「ランドセル リビング」と
ラッコキーワードで入れると
こんな結果が出てきます

https://related-keywords.com/result/suggest?q=%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E3%82%BB%E3%83%AB%20%E3%83%AA%E3%83%93%E3%83%B3%E3%82%B0

このキーワードは
整理収納系のプロの方や
ランドセル屋さんのサイトが強くて
ちょっと狙えないんですけど

こんな風に広げることができるんですよね。

お役立ち記事を書く時には使える便利ツールです!

キーワードを決める
(大きいキーワードで大丈夫!)

ラッコキーワードで関連キーワードを探す

ライバルサイトをチェック

上位に勝てそうな個人ブログや
知恵袋があるキーワードを見つける

最初に選ぶキーワードは
大きいキーワードで
それをどんどん絞っていく
ということが
ラッコキーワードの中でできるんです

ネタがないな〜というときは
ラッコキーワードを
使ってみてくださいね!

テンプレートを使う

家電記事やコスメ記事などは
テンプレート化することができます。

商品が違うだけで
内容は同じなんですよね。

例えば、コスメ記事は

・商品の特徴
・商品の悪い口コミ
・商品をおすすめしない人
・商品の良い口コミ
・商品をおすすめする人

みたいな内容が鉄板で
テンプレート化できます。

家電記事もほぼ同じです。

そういうテンプレートを使って
記事を書くと

商品を選ぶだけで
どんどん記事を書いていけるんですよね。

商品は新商品を狙います。

コスメならASPの新着商品

家電なら家電サイトの
新商品紹介をみています。

テンプレート化すると
量産が簡単でネタを探す必要もないです。

テンプレートは
何かの時にプレゼントできるように
用意しておきますね!!

まとめ

記事ネタは
生み出すのではなくて
見つけることが大切です!

0から生み出そうとすると
色々と考えすぎて
わけがわからなくなったり

ネットサーフィンするだけで
何も得られずに終わる・・・

ということが起きてしまうんですよね。

記事ネタは見つける!!
を意識してみてくださいね^^

また、ここがよくわからない〜
この部分をもっと説明して〜

という方はご連絡くださいね^^

このメルマガに返信で
大丈夫です(^-^”)/

あとがき

記事ネタ探しって
最初は本当に苦労しますよね・・・

私は今はもう
ネタ探しも外注化しているので
自分では探していません。

自分でネタを探すのが
本当に苦痛!という方は
外注化して記事ネタを探してもらうこともできます。

お役立ち記事
家電記事
トレンド記事

いろんな記事ネタを
外注さんに選んでもらってます。

自分では全然考えなかったような
ネタを見つけてくれることもあるので
人にネタ探しをしてもらうのも
なかなか良いです!

ただそのネタが
いけるのかどうなのか
という選定ができるようになるまでは
自分でキーワードを選ばないと
いけないですよね(^-^”)/

またこのメルマガでも
記事ネタの選び方をご紹介しますね!

過去のメルマガでも
記事ネタの選び方は
たびたび紹介しています。

記事ネタのついての過去メルマガこちら↓
https://erena-style.com/?s=%E8%A8%98%E4%BA%8B%E3%83%8D%E3%82%BF

気になる方は
チェックしてみてくださいね!

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ブログランキング投票お願いします▼

TOP