怒られたくない?厳しくされるのは愛があるからこそ

怒られたくない?厳しくされるのは愛があるからこそ

 

今日はですね
サポートしている側からお伝えしたいのですが

厳しくされるのは愛があるからこそ
というお話をしたいと思います。

私はコミュニティで
サポーターをしているんですが

時々、厳しいことを言うと
落ち込んじゃうかな?と思って
躊躇することがあるんですね。

本当はもっとビシビシ
本音を伝えたい!!

でも、やる気を落とされたり
落ち込んだり、
これから質問をされなくなったり

そんなことがあるかもしれないと
思って厳しくすることを
躊躇する時もあります。

 

でも、もちろん本音でビシビシ
お伝えすることができた方が

相手のためだと思うんですよ。

 

それにね、厳しく指導するのと
優しい指導をするのって

厳しい指導する方が
大変だし体力がいるんです。

パワーがいるんです。

ちゃんと見て
ちゃんと悪いところを把握して
悪いところを改善してもらいたいから
厳しいことを言うんですよね。

ちゃんと見てなかったら
厳しいことも言えないんですよ。

そうじゃなかったら

はい、いいですねー(^-^”)/
この調子で続けていきましょうーー

とか適当なことを言っておけば
めちゃくちゃ楽なんですよ。

私は、サポートしながら
稼げるようになってもらいたい!

と思うから
もっとこうして欲しいと伝えるし
厳しいこともいいます。

それは、
愛があってこそなんですよ。

どうでもよかったら
そこまで言わないし、

どうでも良い人に
しっかり厳しいアドバイスするほど
私も暇じゃないんですよね><

 

CAとして働き始めたばかりの時
毎回、一緒にフライトした
全員の先輩に
アドバイスをもらっていました

その時に

「言われるうちはまだ良いのよ。
何年か経つと言われなくなっちゃうからね。」

と言われていたんですよね。

アドバイスをもらえる環境にあって
アドバイスをもらえる立場にある
ということはとてもありがたいこと

ということなんですよね><

 

今、所属している
メルマガ塾「セブンス」の
講師の松原さんは
厳しくて有名な方で

私も添削をお願いしていた時
最初のステップメールと呼ばれる
自動配信の10通の
添削が返ってくるたびに

お腹が痛くなるような緊張をしながら
返信を読んでました><

少し薄目でスマホを
遠くから眺めて
返信が返ってきてるか確認してから

返ってきてたら一呼吸おいて
心して読んでいたりしました笑

 

でも、松原さんはお会いすると
ものすごーーーく優しいし
愛のある熱い方なんですよ。

メルマガに関して
ものすごく真面目に真剣に考えているから
厳しくなるんですよね。

そして塾生に対して
本当に稼げるようになって欲しいと
思っているから厳しいんです。

だから、メルマガで稼げるようになると
ものすごく優しくなります。

愛あっての厳しさ
初心者に対してだからこその厳しさ

なんですよね><

その厳しさを乗り越えられなかったら
メルマガで稼げることはない!

という最初の厳しさなのかな〜
と思っています。

 

もちろん誰でも怒られたら嫌だし
心折れるし凹むし
厳しいことは言われたくないんですよね。

でも、サポートする側に
そこを気遣われたら
本当の意味でしっかりした指導は
受けられないと思っています。

本当はこう言いたいけど・・・
きっと凹んじゃうからやめとこう

みたいな気遣いって
して欲しくないですよね><

厳しくても全然OKなので
ガンガンお願いしますーーー(^-^”)/

と言われると
よーーし、しっかり指導しなきゃ!

という気持ちになりますよね。

 

私もコーチングを勉強したり
指導方法も勉強中ですけど

愛があっての厳しさ
というのを理解してもらえたらな〜と
日々思っています(^-^”)/

あとがき

とはいえ、私も結構凹みやすい方で
優しい・厳しいのどちらかを選べるとしたら
優しい方を選ぶかもしれないのですが・・・笑

もし指導してもらえる立場にあって
受け入れてもらえるなら

どういうふうに指導して欲しいかも
伝えるといいかもしれないですね(^-^”)/

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ブログランキング投票お願いします▼

TOP